乗り物酔いにはジンジャーエール? 「おばあちゃん」が教える暮らしのヒント

印刷
『イギリスのおばあちゃんの知恵袋』
『イギリスのおばあちゃんの知恵袋』

   阪急コミュニケーションズから2010年12月18日に発売された新刊本『イギリスのおばあちゃんの知恵袋』(著リー・フェイバー、訳・雨海弘美)は暮らしに大いに役立ちそうだ。

   著者のリー・フェイバーさんは、出版・印刷・モデル・報道などさまざまな職業を経験しているが、私生活では5人の孫がいる「おばあちゃん」でもある。そんなフェイバーさんが、世代から世代へと受け継がれてきた"手間をかけない"暮らしのヒントを、100以上に渡り、紹介している。

   思わす「ヘ~ッ」と感心するものをポイントだけいくつか挙げてみよう。

「カップの汚れは漂白剤を使わなくても、塩をふったスポンジかフキンで落ちる」
「蛇口、シャワーヘッドの水あか取りはホワイトビネガーに一日漬けておく」
「蚊(か)を寄せ付けないためにはビタミンB1が豊富な食事をとる」
「ニンニクとビール酵母のサプリメントを飲ませればペットのノミは逃げていく」
「乗り物酔いにはジンジャーエール」
「水虫対策には靴と靴下に重曹をふりかけておく」

   こうした暮らしに密着したワンポイント的なヒントでなく、料理、ガーデニング、子育てなどについてさらに詳しく「役立つ心構え」といったものもアドバイスしている。

   単行本(ソフトカバー)、184ページ。 定価1575円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中