「電子書籍大賞」、メディアファクトリーが創設

印刷

   メディアファクトリーは「ダ・ヴィンチ電子書籍大賞」を創設、2011年1月6日にエントリーの受け付けを始めた。

   アップルのiPhoneなど高機能携帯電話(スマートフォン)やiPadなどのタブレット端末、パソコン向けに10年1月1日~12月31日に配信された電子書籍が対象。特設サイトなどで11年1月25日まで推薦を受け付け、歌手の一青窈さんやジャーナリストの津田大介さんらの審査を経て大賞(賞金100万円)や小説賞などの部門賞(同10万円)を選ぶ。

    同社は、電子書籍ブームを一過性の「ブーム」で終らせることなく、電子書籍大賞の設立を通して書籍市場全体を活性化させていきたい、としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中