2018年 5月 20日 (日)

蒸気口がなくなって四角くなったIHジャー

印刷
操作性を向上した蒸気レスIH(写真は、「本炭釜 NJ‐XWB10J形」)
操作性を向上した蒸気レスIH(写真は、「本炭釜 NJ‐XWB10J形」)

   三菱電機株は、おいしさはそのままに操作性を向上したIHジャー炊飯器「蒸気レスIH」の新商品「本炭釜(NJ‐XWB10J形)」と、「炭炊釜(NJ‐XSB10J形)」を、2011年2月に発売する。

   新商品は、文字の大きさと液晶面積とも従来に比べて約1.3倍に拡大。表示が見やすく、メニューの設定と、大切な注意喚起を切り替えで表示する「特大二重液晶」を採用した。「NJ‐XWB10J形」は、暗い場所でも表示が見やすいバックライト付き。

   また、「水冷式蒸気回収システム」の採用で蒸気口がなくなり、本体天面がフラット化した。結露の心配もなくなり、凹凸がないので手入れも簡単にできる。色は、アメジストブラック、ルビーレッド、クリスタルシルバー。

   容量で蒸気が出るタイプの「本炭釜(NJ‐KW061形)」も同時に発売する。

   いずれも、オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中