プロと一緒に考える「子ども部屋」

印刷
子供と一緒に参加できる子供のためのイベント
子供と一緒に参加できる子供のためのイベント

   イケア・ジャパンは、2011年2月23日に開催する「子ども部屋についてみんなで考えてみよう!」と題したパネルディスカッションの参加者の受け付けを1月11日から開始する。期間は2月6日までで、参加費は無料。

   「子ども部屋」をきっかけに、子供にとっての快適な住まいを考えるイベントで、パネリストには学習カウンセリング協会理事長の吉田たかよし氏や、空間演出デザインを研究する東京電機大学の教授・勝又洋子氏など5人を迎える。当日はディスカッションだけでなく、事前に参加者から寄せた質問にこたえるなど、会場全体でイベントを作っていく形にしていくという。また、パネルディスカッション終了後、懇親会も開催する。

   開催場所は3331 Arts Chiyoda(千代田区・外神田)で、11時から受け付けを開始。応募方法は、メール(info@ikea-kids.com)で氏名、年齢、連絡先アドレス、子供を含む同席人数、託児所利用(年齢・人数)、質問(140字以内)を送信。なお、定員の200人を超えた場合は抽選を行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中