2018年 7月 20日 (金)

迫力の3Dピアノライブ映像、200インチ大画面で

印刷
世界的ピアニストラン・ランさんが奏でる
世界的ピアニストラン・ランさんが奏でる

   ソニーエピックレコードジャパンは2011年1月17日~23日の期間限定イベントとして、ソニービル(東京・銀座)8FコミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)で、ピアニストのラン・ラン(郎朗)さんのライブ映像「ラン・ラン3Dスペシャルコンサート」を上映する。

   若い世代へのクラシック音楽の啓発活動なども行う世界的ピアニスト、ラン・ランさんの「3Dピアノライブ&メイキング映像」が、200インチ大画面と5.1chサラウンド(一部5.0ch)で上映される。これらの3D映像に加え、プレイステーション3専用ソフト「グランツーリスモ5」のオープニングムービー楽曲演奏の映像(2D)や、同氏が演奏を手がけた映画「のだめカンタービレ」の主人公「のだめ」のピアノ演奏メイキング映像(2D)なども上映。クラシックに馴染みのない人でも楽しめるプログラム編成となっている。

   入場は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中