女子学生向け電動アシスト式自転車に新モデル

印刷
女子学生向けのデザインに「変身」(写真は「リチウムビビ・ラッテ」)
女子学生向けのデザインに「変身」(写真は「リチウムビビ・ラッテ」)

   パナソニック サイクルテックは、通学に最適な電動アシスト自転車として、ハンドル操作がしやすく走行が安定するダブルループフレームの「タフママ・EB」を商品ラインアップに追加、また女子学生向けに「リチウムビビ・ラッテ」の新モデルを、2011年2月1日に発売する。

   学生をターゲットにしたデザインとスペック、またスタートから中速域までの走りをよりなめらかにした新プログラムを採用したのが特徴。「リチウムビビ・ラッテ」は、新たに女子学生向けのデザインに「変身」した。

   主婦向けの電動アシスト自転車に抵抗のある学生が気軽に乗れる学生向けモデルを発売することで、上り坂や向かい風、重い荷物を積んで通学する学生に、新しい学校生活を提案する。

   「タフママ・EB」の色はピュアブラックとローズ、プラズマシルバーで、希望小売価格は9万9800円。「リチウムビビ・ラッテ」はピュアブラックとアイボリーホワイト、さくらピンク、シャーベットオレンジで、9万4800円。新年度前の通学自転車の需要期に、電動アシスト自転車のさらなる普及、拡大を図る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中