2018年 7月 22日 (日)

思わず二度見しちゃう「逆チョコ」シリーズ

印刷
不思議な感覚に囚われるパッケージ
不思議な感覚に囚われるパッケージ

   森永製菓は、2011年1月12日、バレンタインの定番となりつつある「逆チョコ(男性が女性にあげるチョコレート)」にちなんだ逆デザインパッケージの商品を発売する。

   2008年から続く逆デザインパッケージシリーズ。相手の女性に気をつかわせないユニークなプチギフトとして、広く受け入れられている。

   今年販売するのは、「逆ダース<ミルク>」「逆小枝<ミルク>」「逆カレ・ド・ショコラ<フレンチミルク>」の3品。中身の品質はそれぞれ通常品と同じだが、「逆ダース<ミルク>」のみ、12粒すべてにきざまれた「HAPPYダース」という刻印まで逆になっているものが7箱に1箱の割合であるという。

   価格は、「逆ダース<ミルク>」が105円、「逆小枝<ミルク>」が179円、「逆カレ・ド・ショコラ<フレンチミルク>」が315円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中