もうじきオープン、TDLの新アトラクション

印刷
飛び出してくるドナルドたちと楽しいひと時を(C)Disney
飛び出してくるドナルドたちと楽しいひと時を(C)Disney

   東京ディズニーランドに2011年1月24日、3次元(3D)映像を使ったシアター形式の新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」がオープンする。

   ミッキーマウスが指揮するオーケストラの演奏会に招かれたゲストが、ドナルドダックが引き起こすハプニングに巻き込まれるという設定で、「美女と野獣」「ピーター・パン」などの世界を3D映像でめぐっていく。所要時間は約11分。

   エリアは、「ホーンテッドマンション」や「プーさんのハニーハント」がある「ファンタジーランド」。傾けるとドナルドが飛び出して見えるポストカード(380円)などのオリジナルグッズ販売ショップ「フィルハーモニー」も併設する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中