2018年 7月 21日 (土)

燃費は34.0km/L、レクサスの新型HV「CT200h」

印刷
走る喜びも味わえる
走る喜びも味わえる

   トヨタ自動車は2011年1月12日、高級車「レクサス」ブランドから新型ハイブリッド車(HV)「CT200h」を発売した。

   全長4320mm、全幅1765mmとレクサス最小サイズの車体に、排気量1.8Lのガソリンエンジンとモータなどで構成するHVシステムを搭載。燃費性能は同等車種トップの34.0km/Lにした。

   また、標準の「NORMAL」のほか、走行性を高めた「SPORT」や燃費重視の「ECO」の3モードを備えるほか、「パドルシフト」と呼ばれる変速スイッチを組み込んだハンドルを採用するなど、ドライバーが運転を楽しめるように配慮している。

   国内で月間1500台の販売を目指す。価格は355万円~。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中