史上初「MINI」4ドア車、大人4人でも快適ドライブ

印刷
車体サイズは「MINI」シリーズ最大
車体サイズは「MINI」シリーズ最大

   ビー・エム・ダブリューは2011年1月13日、小型乗用車「MINI」ブランドの新型車「MINI Crossover(ミニ・クロスオーバー)」を発売した。

   「MINI」で最も大きい全長4105mm、全幅1790mm、全高1550mmの車体に排気量1.6Lのエンジンを搭載。従来モデルは全て2ドア車だったが、初めて4ドアを採用したほか、4輪駆動車も設定した。独立した4座席を備え、大人4人が快適に乗車できるという。左右の座席間には、ドリンクホルダーなどを備える「センター・レール」を配置した。

   価格は、2輪駆動が265万円から、4輪駆動が366万円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中