2018年 7月 19日 (木)

史上初「MINI」4ドア車、大人4人でも快適ドライブ

印刷
車体サイズは「MINI」シリーズ最大
車体サイズは「MINI」シリーズ最大

   ビー・エム・ダブリューは2011年1月13日、小型乗用車「MINI」ブランドの新型車「MINI Crossover(ミニ・クロスオーバー)」を発売した。

   「MINI」で最も大きい全長4105mm、全幅1790mm、全高1550mmの車体に排気量1.6Lのエンジンを搭載。従来モデルは全て2ドア車だったが、初めて4ドアを採用したほか、4輪駆動車も設定した。独立した4座席を備え、大人4人が快適に乗車できるという。左右の座席間には、ドリンクホルダーなどを備える「センター・レール」を配置した。

   価格は、2輪駆動が265万円から、4輪駆動が366万円から。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中