サブパネルまでカラー液晶に スマート電子辞書

印刷
写真はスタイリッシュなテクスチャー仕上げ
写真はスタイリッシュなテクスチャー仕上げ

   カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズの主要ラインアップを一新。ビジネスパーソン向け、学生向け、外国語学習特化モデルなど15機種を2011年1月21日から売り出す。

   キーボード下にある「サブパネル」をカラー化したのが特長で、覚えたい言葉を裏と表の一組で保存する「暗記カード」機能を使えば、色を使いわけて内容を整理するのに便利。しかも、「メーンパネル」で表示した写真やイラストの解説を「サブパネル」で確認する使い方もできる。

   また、覚えておきたい項目をチェックできる「カラーふせん」「カラーマーカー」などの機能をペンタッチですばやく呼び出せるクイックパレットが、メーンパネル左側に配されており、操作もしやすい。

   さらに、画像検索機能「電子図鑑」も搭載した。物の名前がわからなくてもキーワードを入力すれば、条件にあてはまる内蔵コンテンツの中に収録された画像を検索し解説を表示させる。

   本体は、落下や振動などの衝撃を軽減する「TAFCOT」設計。デザインは、凹凸が少なくスマートで手になじみやすい。光沢仕上げタイプと布調のテクスチャー仕上げタイプを用意した。オープン価格だが、予想販売価格は3万3000円~6万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中