「北海道物産展」で味わう旬の「鱈」

印刷
「元祖旭川らーめん一蔵」の中華風鱈あんかけらーめん
「元祖旭川らーめん一蔵」の中華風鱈あんかけらーめん

   小田急百貨店新宿店は2011年1月19日~31日、「創業50周年記念冬の北海道物産展」を2週に分けて開催する(1週目が19~25日、2週目が26~31日)。特に注目なのは。1週目に提供される冬の食材・鱈(たら)を使ったイートインオリジナルメニューと、北の銘菓の数々だ。

   「元祖旭川らーめん一蔵」の「中華風鱈あんかけらーめん」(980円、1日限定100食)は、しょうゆ味ベースで、具に真鱈のムニエルと中華あんかけを乗せたもの。他にも「おたる 巽鮨」の「冬の厳選甘えび・鱈づくし」(2500円・限定50セット)、「ドライブインいとう」の「鱈ソテー添え豚丼」(1365円、限定60食)をイートインで提供する。

   また「北の銘菓特集」と題して、帯広の「六花亭」からは冬季限定のホワイトチョコレートの生チョコ「雪の大地」(350円)やマドレーヌ「めんこい大平原」(330円)など約30種類。砂川市の「北菓楼」も、今回初登場のごまだれ餅(もち)「夢きらら」を含め「開拓おかき」など約20種類を取り揃えている。

   ほかにも19日、26日には小田急百貨店創業50周年を記念して「500円」で、「しばれ生ハム切り落とし」(限定100パック)などの特別商品を販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中