2018年 5月 24日 (木)

ガリバー、中古車買取「最高値チャレンジ 負けたら1,000円キャンペーン」を実施

印刷
「最高値チャレンジ 負けたら1,000円キャンペーン」を実施するガリバー(写真は東京・西新井店)
「最高値チャレンジ 負けたら1,000円キャンペーン」を実施するガリバー(写真は東京・西新井店)

   ガリバーインターナショナルは2011年1月22日~2月28日、中古車買い取り施策として「最高値チャレンジ 負けたら1,000円キャンペーン」を全国の店舗で実施する。

   今回のキャンペーンでは、同社の強みである査定価格算出データベースに基づいて、査定価格を提示。その額が、結果的に他社で売却した金額よりも低かった場合は、1000円分のQuoカードを贈るという試みだ。なお、適用条件として、同一都道府県内に立地する他法人とガリバーで行われた同一車両に対する初回査定から1週間以内に締結された売買契約書による売却金額の確認できる、など複数の項目がある。詳細はwebサイトまで確認のこと。

   ガリバーでは1994年の創業以来、中古車ビジネスの適正化を目標とし中古車を売買できる仕組みづくりを手がけてきた。同社が買い取り価格を高く提示できるのは、買い取った車を全国130か所のオークション会場ですぐに売却することで売れ残り(在庫)リスクを軽減していること、人気車種の把握により高く売れるオークション会場を選定し売却していること、ガリバー店舗でのダイレクト販売によるコスト削減など独自のビジネスモデルのためだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中