2018年 7月 21日 (土)

「マンガ大賞2011」ノミネート作品出揃う 花沢健吾『アイアムアヒーロー』ほか

印刷
マンガ大賞はボランティアによる実行委員会により運営されている
マンガ大賞はボランティアによる実行委員会により運営されている

   書店員の有志が運営する「マンガ大賞実行委員会」は2011年1月17日、「マンガ大賞2011」のノミネート13作品を発表した。

   ノミネート作品は2010年1月1日~12月31日に単行本が発売され、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去の「マンガ大賞」受賞作をのぞく)の中から89人の選考委員が一次選考を実施し、得票数の多い順に選ばれた。同実行委員会では今後、これらの作品を全て読んだうえで二次選考を実施し、3月下旬には授賞式の実施を予定している。

   今回発表されたノミネート作品は次の通り。

花沢健吾『アイアムアヒーロー』
森薫『乙嫁語り』
東村アキコ『主に泣いてます』
堀尾省太『刻刻』
上野顕太郎『さよならもいわずに』
五十嵐大介『SARU』、
羽海野チカ『3月のライオン』
水城せとな『失恋ショコラティエ』
諫山創『進撃の巨人』
平野耕太『ドリフターズ』
ヤマシタトモコ『ドントクライ、ガール』
久住昌之・水沢悦子『花のズボラ飯』
羅川真里茂『ましろのおと』
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中