2018年 7月 18日 (水)

一般料金が1500円に、TOHOシネマズ入場料見直し

印刷

   複合映画館(シネマコンプレックス)最大手のTOHOシネマズは2012年春をメドに、映画鑑賞料を全国で見直す。

   現在は一般1800円、高校~大学生1500円、小学~中学生1000円の3区分だが、18歳以上と18歳未満の2区分に変更。18歳以上を1500円、18歳未満を1000円にする。新料金制度は、まず11年3月ごろに栃木・山梨・長野・広島・長崎・鹿児島の6施設で試験導入し、12年春にも全国に拡大する。

   現在、性別や年齢などに応じて行っているレディースデーや、シニアデーといった割引サービスについても簡素化の方向で見直すため、一部では実質的な値上げになるケースもあるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中