2018年 6月 24日 (日)

タクシーも「iPhone」で呼ぶ時代

印刷

   日本交通は2011年1月18日、タクシーを呼べるアプリ「日本交通タクシー配車」の提供をアップルのスマートフォン(多機能携帯)「iPhone」向けに始めた。

   iPhoneの画面に表示する地図上で、タクシーを呼びたい場所を指定すると日本交通の車両を配車する仕組み。対象エリアは東京23区と武蔵野市、三鷹市。アプリの利用料は無料だが、迎車料金が1台400円かかる。

   従来、配車申し込みは電話で受け付けていたが、配車場所の確認に手間取ったり、電話がかかりにくかったりするなどの問題があった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中