若者のクルマ離れ「ある」 都市4割、地方3割

印刷

   ソニー損害保険は、新成人を対象に自動車に関する意識調査を実施、2011年1月14日に結果を公表した。

   新成人の自動車免許取得率は男性54.8%、女性48.8%で10年の前回調査から横ばい。免許所持者の中で、自分の車を所有しているのは28.2%だった。

   若者が車に興味をなくす「車離れ」が報じられているが、実態はどうなのだろうか。自分が「車離れ」にあてはまるかを聞くと、都市部では「あてはまる」が40.3%、「あてはまらない」が29.0%だった一方、地方では「あてはまる」が29.5%、「あてはまらない」が42.2%で、都市部と地方で意識の違いが表れた。また、「車を所有する経済的な余裕がない」と回答した人は70.0%にのぼった。

   調査は10年12月22日~28日にかけてインターネット上で行い、男女それぞれ500人から回答を得た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中