プロポーズで注目集める「青いバラ」、いよいよ全国展開へ

印刷
バレンタインにいかが?
バレンタインにいかが?

   サントリーフラワーズは2011年1月29日、世界初の青いバラ「SUNTORY blue rose APPLAUSE」の販売エリアを、沖縄県を除く全国に拡大する。

   バラは青色色素を持たないため、「青いバラ」の開発は不可能だとされていたが、遺伝子組み換え技術を使って04年にサントリーグループが開発に成功。パンジーの青色遺伝子をバラに加えることで、青色の花弁を実現した。

   09年11月に首都圏など一部地域で販売を始め、プロポーズや誕生日などのギフトとして好評を集めているという。11年1月29日からは沖縄県を除く全国に販売エリアを拡大する。北海道、青森県、岩手県、秋田県では花が凍結する恐れがあるため、11年3月26日以降の取り扱いになる。

   店頭価格は1本2000円~3000円前後、香水(30ml)を同梱した「Dear APPLAUSE」は1万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中