ペットのニオイも!たまったゴミ脱臭 アンモニア約90%分解するクリーナー

印刷
小型軽量ボディ、しかもハイパワーを実現(写真は、紙パック式クリーナー「VC‐PA9」)
小型軽量ボディ、しかもハイパワーを実現(写真は、紙パック式クリーナー「VC‐PA9」)

   東芝ホームアプライアンスは、「強力脱臭」「ハイパワー」「軽量コンパクト」の紙パック式クリーナー「VC‐PA9」「VC‐PA8」「VC‐PA7」と、オープンハンドルのコードレスアイロン「La・Coo」(ラクー)シリーズの新製品として、「TA‐FVX900」「TA‐FVX800」「TA‐FVX700」の3機種を、2011年2月1日に発売する。

   紙パック式クリーナーは、3.2キログラムの小型軽量化したボディーで扱いやすく、しかも強力モーターの搭載でハイパワーを実現した。また、紙パック式クリーナーに対して要望の高い排気のニオイについても、たまったゴミを強力に脱臭する「光触媒脱臭フィルター」を搭載した。それによって、ペット臭などの主成分であるアンモニアを約90%分解、脱臭できる。

   デザインは、操作性アップを狙いに、グリップ部分に人間工学に基づき腕に負担のかかりにくい形状で好評の「らくわざグリップ」を採用。ヘッド部分を前後左右に動かす操作も楽にできる。掃除中、本体を持ち上げるときに便利な「らくわざハンドル」を付けた。

   コードレスアイロンの新製品は、アイロンを全方向にラクに動かせるように、かけ面前方と同様にその後方を細くした形状「美(ミ)ラクルベース」を新たに採用。また、かけ面の後端にはブラウスのフリルやスカートのプリーツなどの細部の仕上げがきれいにできる新形状の「ポイントプレス」を設けた。さらに、かけ面の前端は先端を細くすることでボタン周りなどの細部をかけやすくした独自の「楽がけライン」になっている。

   布地にムラなくスチームを浸透させるためのスチーム孔「全周ウルトラショット」は、ショット噴出距離が従来機種に比べて約1.5倍に向上。「プラチナ抗菌ミスト」による衣類の抗菌も行う。

   いずれも、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中