2018年 7月 17日 (火)

好評のネット販売住宅に新モデル

印刷
大空間のLDKを実現したネット住宅の「自由空間+」(写真は「38‐2E‐1」の外観イメージ)
大空間のLDKを実現したネット住宅の「自由空間+」(写真は「38‐2E‐1」の外観イメージ)

   ミサワホームは、インターネットによる住宅販売サイト「MISAWA WEB DIRECT」(ミサワ・ウェブ・ダイレクト)用に開発した一戸建て住宅「自由空間+(プラス)」を、2011年1月25日に発売する。

   「自由空間+(プラス)」は、これまでに寄せられたユーザーの声を反映して、「毎日に効く・将来に効く」をコンセプトに、毎日使う空間にさまざまな工夫を取り入れた。

   水廻り集中設計や廊下を極力減らしたコンパクト設計で、延べ床面積を増やさずに大空間のLDKを実現。布団を干しても余裕がある「ハーフインナーバルコニー」や、バスルームの入口には開閉がラクで将来の介護にも対応しやすい「3枚引き戸」を、また万一の大地震や繰り返す余震も抑える独自の制震装置「MGEO」(エムジオ)」を採用するなど、新たな提案をプラスした新モデルとして開発した。

   外観デザインは、高耐久の「陶器瓦」や「タイル外壁」を採用。業界最長レベルの「構造体30年保証」。構造・工法は、木質パネル接着工法。プラン数は全8プラン(反転プランを含む)。

   参考価格は、写真の38坪タイプ(38‐2E‐1)で2028万6000円(坪53万2000円)。34坪タイプ(34‐2E‐1)が1894万4000円(坪55万5000円)。

   なお、3月31日まで、「自由空間+」発売記念「スタイルプラス いろどりキャンペーン」を実施。成約先着10人に、お得なアイテムをプレゼントする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中