デートにクーポン、女性の9割「抵抗ナシ」

印刷

   クーポン共同購入サイト「LUXA(ルクサ)」を運営するルクサ(東京・渋谷区)は、2010年12月21日から12月26日にかけて、クーポン利用についてルクサのメールマガジン会員2367人を対象にアンケート調査を実施。その結果を2011年1月24日に発表した。

   クーポンを購入した理由でもっとも多かったのは「値段が魅力的だった」(89%)で、それに続くのは「割引率が魅力的だった」(59%)。また、「以前から利用/購入してみたいと思っていたお店/商品/サービスだった」(35%)という回答でもわかるように、クーポン共同購入サイトはユーザーがさまざまなサービスを体験するきっかけになっているようだ。

   また、「デートでクーポンを利用する/されることに抵抗はあるか」という質問に対して「特に気にしない」と回答したのは男性が71%、女性が63%。「むしろ利用したほうがいい」と回答したのは男性が19%、女性が27%で、デートという特別な機会でもクーポンを利用するのに抵抗がなく、男性より女性のほうが積極的だということがわかった。同社は「今後、『ステキなレストランのクーポンがあるので一緒に行こう!』とクーポンを口実にデートに誘う方も増えるのではないでしょうか」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中