2018年 5月 27日 (日)

ADEKA、花粉症に悩む100人募集 「大麦若葉おいしい青汁」のモニターで

印刷
βグルカンの継続摂取による効果を比べると……
βグルカンの継続摂取による効果を比べると……

   ADEKA新規事情推進室は2011年1月26日から、花粉症に悩む人を対象に、同社のβグルカン入り「大麦若葉おいしい青汁」を飲んでアンケートに答える調査のモニターを募集している。応募はwebサイトから(http://www.beta-science.jp/form/index.html)。締め切りは2月6日。

   昨年もモニターに飲んでもらい、花粉症の症状が改善されたかを聞いたが、1か月飲み続けた人のうち、「かなり/以前と比べ少し改善した」と答えた人は68%にのぼった。さらにもう1か月継続してもらうと、同じ質問の答えが87%にはねあがった。

   また、花粉症の具体的な症状についても1か月、さらにもう1か月続けたところ、「鼻水・くしゃみ・鼻づまりが止まった、または軽くなった」が56%から78%に、「目のかゆみが無くなった、または軽くなった」が37%から52%に。「花粉症の薬を飲まなくなった、または飲む量や回数が減った」が34%から45%にそれぞれ増加。「大麦若葉おいしい青汁」を飲みつつづけることで、花粉症の症状の緩和をより実感できるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中