さかな博士になりませんか? 「ととけん」の参加者募集

印刷
公式webサイトでは文筆家・東農大名誉教授の小泉健夫氏や、さかなクンからのメッセージも
公式webサイトでは文筆家・東農大名誉教授の小泉健夫氏や、さかなクンからのメッセージも

   日本さかな検定協会による「第2回 日本さかな検定(通称:ととけん)」が2011年5月22日に開催される。1月27日からweb上からの申し込み受け付けを開始し、2月5日からは郵便振り込みでの申し込み受け付けと、公式ガイドブック(プレジデント社刊/1500円)も同時発売。申し込みの締め切りは4月22日だ。

   2010年から実施されている同検定の目的は、より多くの人に魚への関心や知識を深めてもらうこと。第1回検定は8歳~80歳の魚好き、魚通ら合計3000人が受験。マークシート4者択一方式で行われ、100問を60分で解く。3級(初級)、2級(中級)にくわえて、今回からは2級合格者が受験できる1級(上級)も。

   初級は「初めて出合う発見や感動を通して魚にもっと親しみたい人」、中級は「魚好きを自認する一般人、漁業・流通・調理にたずさわる人で魚文化の奥深さを身に付けたい人」、上級は「魚に関する広範囲の知識を問い、魚好きの頂点を目指す人」が対象だという。受験料は、初級が4000円、中級が5000円、上級が7000円。また、併願割引、ペア割引、団体割引も用意している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中