2018年 7月 17日 (火)

サンリオ新キャラ、臆病ウサギ「メル」が登場

印刷
フランスからやってきたウサギの女の子「メル」
(C)株式会社サンリオ  2010, 2011 SANRIO CO., LTD.
フランスからやってきたウサギの女の子「メル」 (C)株式会社サンリオ 2010, 2011 SANRIO CO., LTD.

   サンリオは2011年1月25日、新キャラクター「Wish me mell(ウィッシュミーメル)」の公式webサイトで、ウサギのメーンキャラクター「メル」を初披露した。

   「メル」は、虹の向こうにある「ありがとう」の気持ちでできた国「メルシーヒルズ」に留学生としてやってきた、少し臆病なウサギの女の子。公式webサイト自体は2010年12月27日にオープンしていたが、「たまごハウスに閉じこもったまま外に出てこられない」という設定で、これまで姿を見せていなかった。

    「ウィッシュミーメル」は、サンリオ初の「ネット発・ユーザー参加型」のキャラクターという位置づけだ。公式webサイトを通じて「メル」へメールを送ると返信があり、「メルにあいたい?」ボタンをクリックするなどして交流を楽しめる。2011年1月25日現在、メールは約1万通、クリックカウント数は約14万回に上っている。

   なお、「メル」のデビューを記念して、携帯電話の3キャリアに対応した「きせかえ」(都度課金制315円)や「デコメ」(月額定額制105円コース・315コース)といったデジタルコンテンツを販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中