「本格派」デジカメそっくりケータイ登場

印刷
今ドキのケータイカメラは侮れません
今ドキのケータイカメラは侮れません

   NTTドコモは、画質にもフォルムにもこだわった本格デジタルカメラケータイ「docomo PRO seriesTM L-03C」を2011年1月28日から発売している。

   特長はデジタルカメラにも劣らない高画質撮影。高倍率の沈胴式光学3倍ズームレンズを搭載しているので、デジタル4倍ズームと合わせれば最大12倍に。1210万画素の高感度CCDセンサーや発光効率が良いキセノンフラッシュが本格的な撮影を実現。

   フォルムも、3.0インチワイドのタッチパネル液晶、操作しやすいシャッターボタンとズームホイール、本皮調のカメラグリップなど、デジタルカメラそっくりのデザインになっている。カラーは「Black」と「Champagne」の2タイプ。

   microSD(2GB)とmicroSDHC(16GB)にも対応。165グラム。価格はオープンだが、端末価格を一括払いするコースで新規が5万円台後半、機種変更が4万円台前半。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中