2018年 7月 18日 (水)

「シネセゾン渋谷」が26年の歴史に幕 「特別上映」見逃すな!

印刷

   テアトルシネマグループの映画館「シネセゾン渋谷」が2011年2月27日で26年間の営業を終了するのにあわせ、同館で過去に上映した作品やゆかりのある監督作品の中からの選りすぐりを上映する「クロージング特別上映 1985-2011」を開催する。期間は2月5日~2月27日。

   2月5日~25日は「レイトショー3週間」として、連日20時50分から映画「24アワー・パーティー・ピープル」(マイケル・ウィンターボトム監督)や「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)など12作品を日替わりで上映する。料金は1000円均一。

   また、2月5日・12日・19日・26日の24時からは「オールナイト4夜」として、テーマ別に映画を上映。「ヒロインナイト」、「今敏監督ナイト」、「田口トモロヲナイト」、「岩井俊二監督ナイト」は映画ファンにはたまらないラインアップだろう。料金は2500円均一。

   さらに、2月26日・27日のラスト2日間は、名画「シェルブールの雨傘(デジタルリマスター版)」(ジャック・ドゥミ監督)や「スラムドッグ・ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)など6作品を1000円均一で上映する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中