ドコモ、国内向けにプロジェクター内蔵ケータイ

印刷
大画面でワンセグや動画を楽しめる
大画面でワンセグや動画を楽しめる

   NTTドコモは2011年2月4日、小型プロジェクターを内蔵したケータイ「docomo PRO series SH-06C」を、初めて国内向けに発売する。

   「SH-06C」は、大画面でワンセグや動画を楽しめるモデルで、プロジェクターで映像や写真を大画面に映し出すこともできる。タッチパネルにも対応しており、プロジェクター投影中の音量調節など操作もスムーズ。また、ブルーレイディスクレコーダー(一部機種)に録画した映像を、高画質のままケータイに転送して視聴も可能だ。

   そのほか、好きな機能を待受画面に張り付けてのワンタッチ起動、よく連絡する相手を登録することで電話発信やメール送信しやすい「待受アクセサリ」機能なども搭載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中