2018年 6月 21日 (木)

キューブパズルが驚異の3D構造に!

印刷
3D体験味わおう
3D体験味わおう

   ギア内蔵という新しい仕組みのキューブ型パズル「3Dギアキューブ」が、タカラトミーアーツから2011年2月24日に発売される。ブラックとホワイトの2色があり、いずれも2310円。

   数々のヒットパズルを発表しているパズル発明家のメファート教授が考案した新作。各キューブを回して6面の色をそれぞれ揃えるキューブパズルだが、今までにない新しい理論を持っている。

   本体は幾何学的な形をしたキューブが組み合わさった立方体の構造をしており、表面にはアートを連想するようなカラフルな6色の彩色が施されているのだ。各キューブを回すことによって、立方体から多角多面体に本体の形が変動し、複雑化する仕組みになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中