ハウステンボス「光と闇の王国」で感動のイルミ

印刷
「共同溝」内部のイメージ
「共同溝」内部のイメージ

   ハウステンボスは、「光の街」「光の王国」に続く第3弾のイルミネーションイベント「光と闇の王国」を、2011年2月11日から3月6日まで行う。

   夜に輝く700万球のイルミネーションに加えて、日中も天候を問わず楽しめる「光と闇」のアトラクションを開催。そのメーンが、場内インフラ設備を格納している地下トンネル「共同溝」の一部を巡る「地下王国」だ。効果音や光、謎解きなどの演出が加わった狭く暗い通路をガイドとともに進んでいく。

   また、2010年夏にリニューアルしたホラータウン「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」には、「お岩さん」や「耳なし芳一」など、日本に伝承される怪談の世界を再現した、ウオークスルー型お化け屋敷「日本の怪談屋敷」が新登場する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中