VW初の「ハイブリッドSUV」 燃費は13.8km/L

印刷
VW初のハイブリッドモデル「トゥアレグ ハイブリッド」
VW初のハイブリッドモデル「トゥアレグ ハイブリッド」

   フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VW)は2011年2月17日、スポーツ多目的車(SUV)「トゥアレグ」を刷新、ハイブリッドモデルも投入する。VWがハイブリッド車を発売するのは初めて。

   ハイブリッド車種「トゥアレグ ハイブリッド」には、排気量3.0LのV6エンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。燃費はクラストップレベルの13.8km/Lに高めた。

   また、3.6LのV6ガソリンエンジンを採用した「トゥアレグ V6」も用意。減速時のエネルギーを利用して発電する機能や、一時停車時にエンジンを自動的に切るアイドリングストップ機能を備え、燃費を従来車種より38%高い9.5km/Lに向上させた。

   価格は、「トゥアレグ ハイブリッド」が898万円、「トゥアレグ V6」が623万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中