ディズニースマフォ登場 オリジナルアプリいっぱい

印刷
見た目もスマート!
見た目もスマート!

   ウォルト・ディズニー・ジャパンは2011年1月27日、「ディズニー・モバイル」のスマートフォンサービスの開始を発表。新機種「DM009SH」(シャープ製)は2月中旬から売り出される。オープン価格。

   CCD960万画素高精細カメラ、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、デコメールなど女性ユーザーにはうれしい機能を搭載した。ディズニーの世界観あふれるホーム画面、メールなどオリジナルアプリも用意。メールを送る際は、プリインストールしている約800のオリジナル絵文字や壁紙、テンプレートなどが使用できる。メールのドメインは「@disney.ne.jp」。スマートフォン向けとしてディズニーアプリを閲覧・ダウンロードできる「Disney マーケット」も提供する。

   また、3Dテクノロジー搭載3.8インチ大画面液晶は、専用メガネをかけなくても、迫力のある動画やゲームを3Dで楽しめる。OSはAndroid2.2。Flash Player 10.1にも対応する。さりげなくミッキーアイコンが施されているので大人の女性向け機種で、オリジナルカバーで自分らしさを表現することもできる。

   料金体系としては、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け新パケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン(D)」と「パケットし放題MAX for スマートフォン(D)」を用意。前者は月額390円から上限金額5985円でパケット通信使い放題。後者は月額3985円で712万5000パケットまで通信が可能なサービス(それ以上利用した場合、上限金額5985円。4月30日までの申し込み者が対象)となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中