おいしいスープカレーのお店、札幌にあります200店!

印刷
札幌近辺のスープカレー情報がいっぱい
札幌近辺のスープカレー情報がいっぱい
「このうまさ 五・七・五では 語れない」

   ティーツーワイジャム社(北海道札幌市)が運営するスープカレーとカレー情報サイト「スパイスビーチ」は2011年1月28日、募集していた新春企画「スープカレー川柳コンテスト」の結果を発表した。その大賞が冒頭の句で、200通近くの応募の中から選ばれた。同社の玉木雅人社長を「私自身、20年以上、スープカレーを食べ歩いていますが、ぐっとくるものを感じました。きっとスープカレーが本当に好きな人じゃないかな」と唸らせたほどだ。

   「スパイスビーチ」では、北海道札幌市を中心とするおよそ200あるスープカレー(カレー)店の情報やイベントなどを紹介中。「(最近のスープカレー店は)ジャズやレゲエが流れる感じのいい店が多くて、雰囲気を楽しめるスポットですよ」と玉木社長は話す。

   スープカレーは1970年ごろ、札幌市で生まれた。さらさらとしたスープ、チキンや豚の角煮、ジャガイモ、カボチャなど大ぶりの具材が特長だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中