アンバサダーホテルに「フィルハーマジック」の特別なお部屋

印刷
画像は「シェフ・ドナルド」(C)Disney
画像は「シェフ・ドナルド」(C)Disney

   ディズニーアンバサダーホテルは、10周年プログラムの公式サイトで公開中のスペシャルムービーと連動したデコレーションルームの予約を、2011年1月8日から受け付けている。

   同ホテルのアニバーサリープログラムは、10年4月1日から開催しており、これまでサイト上のムービーのほか、スペシャルアメニティーやセレモニー、特別ディナーなどのプログラムを実施してきた。今回のデコレーションルームは、ムービーの最終話vol7「アヒルの夢」後編で、ドナルドがホテル内を走り回り、工具とハンマーを使って客室を「ミッキーのフィルハーマジック」仕様に変えてしまうシーンを再現したものだ。宿泊価格は4万1000円から7万2000円。部屋は39部屋あり、3月31日までの期間限定。

   また、シェフになりたいドナルドが自分の店「シェフ・ドナルド」をオープンさせる、というストーリーにちなんで、ホテル内レストランの「シェフ・ミッキー」は期間限定で「シェフ・ドナルド」としてオープンする。

   なお、3月31日でプログラム自体は終了するが、ムービーvol1「少年の夢」でドナルドがつくった「ドナルドダックルーム」は、"夢のつづき"として4月1日からも31部屋増設して42部屋提供する。こちらは4万5000円から6万8000円(9月30日までの料金)で、3人まで同じ料金で泊まれる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中