2018年 7月 18日 (水)

「音が鼓膜をつかむ」 かつてないインナーイヤーヘッドホン

印刷
本体は高級なアルミ外装
本体は高級なアルミ外装

   パッケージソフトウェアやAV関連機器などの販売を行うイーフロンティアは2011年2月4日、インイヤーヘッドホン「NW-STUDIO PRO(エヌダブリュー・スタジオ・プロ)」(ナインウェーブ社製)を発売した。

   ヘッドホンの音質を左右する振動板の共振(きょうしん)は、一般的には内部に制振器を組み込んで抑制するが、新商品は空気抵抗により共振を抑える。機器の動作を妨げないため、原音に忠実な再生。また、振動板に対して音の放射孔を非正対させることで、自然な高音質サウンドが楽しめるようになっている。

   延長コードやイヤーパッド、キャリングケースなどもセット。オープン価格だが、公式ショッピングサイトでは1万5800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中