「すべり台シンク」とは何でしょう?

印刷
ラクピカコート仕様のステンレス製「すべり台シンク」が新たに加わった(写真は「クラッソI型」)
ラクピカコート仕様のステンレス製「すべり台シンク」が新たに加わった(写真は「クラッソI型」)

   TOTOは、水まわりの作業がスムーズにできると評判のシステムキッチン「CRASSO」(クラッソ)に、人気のラクピカコート仕様のステンレス製「すべり台シンク」を品揃えし、2011年3月1日に発売する。

   ステンレス製「すべり台シンク」は、排水口をコーナーに設置しスムーズにゴミが流せるラクピカコート仕様のシンク。

   また、これにあわせて「水ほうき水栓」「ステンレスすべり台シンク」を標準装備した「バリュープラン」を60万円台の価格帯から品揃えするほか、高級感のある、真珠のように光の加減で色合いが変化する偏光パール塗装の扉を追加し、選択の幅をさらに広げた。

   価格は、写真のセット(クラッソI型 2550ミリ)で74万2455円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中