大阪梅田に和モダンな「ヱビスバー」オープン

印刷
料理もヱビスと合う
料理もヱビスと合う

   サッポロライオンは2011年2月25日、大阪・梅田駅地下街「ホワイティうめだ」に「YEBISU BAR(ヱビスバー)」をオープンする。「ヱビスバー」は、ヱビスビールの魅力や世界観を体感する空間をコンセプトにしたもので、09年12月オープンの銀座店、10年1月の霞ヶ関店に続く3店目。

   「ヱビス<ザ・ブラック>」や「琥珀エビス」など「樽生ヱビス」の全ラインナップを楽しむことができる。また、各ヱビスを使ったオリジナルのビヤカクテルは、ビールが少し苦手という人にも好評だ。

   店内はヱビスのブランドであるエンジ色を基調としたカジュアルな空間で、ところどころに「和」を取り入れた「和モダン」な雰囲気が漂っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中