Android持ち、スケジュール管理にはこれ

印刷
5種類の表示設定機能などを追加
5種類の表示設定機能などを追加

   エレコムは、Android用無償システム手帳アプリ「スケジュールストリート」に、3種類のデザインリフィルと、便利に使えるカスタマイズ機能を追加したことを、2011年2月8日に発表した。

   「スケジュールストリート」は、TODOやテキスト・写真・ボイスメモ機能を搭載し、手軽にスケジュール帳の機能やデザインを追加することができる「システム手帳アプリケーション」。

   今回は新しいデザインリフィルを3種類追加。さらに、開始曜日、予定の背景色、文字サイズ、六曜・週番号、英語表示といった、表示に関する5種類の設定機能も加わった。デザインリフィル、表示設定ともに、カレンダーごとに設定すれば、ビジネス、プライベートを分けてスケジュール管理をすることができる。

   利用料は、スケジュールストリートは無料で、デザインリフィルは各200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中