日テレ、制作会社「マッドハウス」子会社化へ

印刷

   日本テレビは2011年2月8日、アニメ制作会社「マッドハウス(東京・中野区)」を子会社化すると発表した。

   マッドハウスが11年2月中旬にも実施する約10億円の第三者割当増資を日テレが全額引き受け、出資比率を10.4%から約85%に引き上げる。子会社化後は、経営陣の派遣などを通じ3年後に営業利益3億円を目指す。

   マッドハウスは1972年設立の中堅アニメ制作会社。「サマーウォーズ」などの劇場作品をはじめ、テレビアニメ「はじめの一歩」などの制作で知られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中