撮影後に「メーク」OK、補正機能充実のデジカメ

印刷
撮影後に「デカ目」にすることも可能だ
撮影後に「デカ目」にすることも可能だ

   パナソニックは2011年2月25日、画像補正機能を充実させたデジタルカメラ「DMC-FX77」を発売する。

   表示部にタッチパネル式の3.5型液晶を採用。液晶をタッチして操作することで、撮影した画像に効果をかけられるようにした。メークを施す感覚で、被写体の肌色や目の大きさなどを手軽に調整できる。光学5倍ズーム機能や、手ブレ補正対応のハイビジョン動画撮影機能なども搭載した。画素数は1210万画素。

   ピンクやホワイトなど4色で、想定価格は3万5000円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中