すごかった雑誌選ぶ「雑誌大賞」創設

印刷
おもしろい雑誌ありますか?
おもしろい雑誌ありますか?

   雑誌大会実行委員会は2011年2月7日、雑誌および周辺業界を盛り上げようと、BestMagazineAward「雑誌大賞」を立ち上げた。

   「第1回」は、2010年7月~12月に刊行された雑誌を対象とし、雑誌編集長100人と全国の書店員100人からのアンケートを集計し選考する。表紙、特集、付録、スクープ、インタビュー、売れ行きなどさまざまな観点が考慮され、その中から各賞として、もっとも“すごかった”雑誌「雑誌大賞」、流行の発信元となった雑誌「TREND MAKE MAGAZINE賞」、世の中をにぎわせた新創刊誌「雑誌新人賞」を表彰。発表と授賞式は3月28日を予定している。

   なお、2010年度に発行された雑誌は、1年間で約1万8000誌(「雑誌新聞総かたろぐ」から)。実行委員会によると、最終的には150~200誌ほどが候補としてあがりそうだという。「雑誌の魅力をあらためて伝えたいと設立されました。ゆくゆくは、流行語大賞のよう(な恒例行事)になれば」と担当者は話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中