レンズがすごい、一眼に迫る高画質デジカメ

印刷
コンデジなのに画質は一眼並み
コンデジなのに画質は一眼並み

   オリンパスイメージングは2011年2月中旬、高性能レンズを搭載したコンパクトデジカメ「OLYMPUS XZ-1」を発売する。

   レンズ交換式カメラと同等の集光能力を持つレンズを採用。同社のミニ一眼カメラ「OLYMPUS PEN」シリーズと同じ画像処理回路「TruePic V」や、有効画素数を1000万画素に抑えて感度を高めたCCDセンサーを組み合わせ、一眼カメラ並みの高画質な写真を撮影できるようにした。光学4倍ズーム機能や、独特の風合いを持つトイカメラ風に写真を仕上げる機能なども備える。

   黒と白の2色で、想定価格は6万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中