2018年 7月 17日 (火)

シャワー時の憩い生むバブって?

印刷
左から、「シャワータイム バブ らくらくジェル」(シャワーで流すマッサージジェル)、「シャワータイム バブ リラックスアロマ」(バスルーム用カップに入れる香りのタブレット)
左から、「シャワータイム バブ らくらくジェル」(シャワーで流すマッサージジェル)、「シャワータイム バブ リラックスアロマ」(バスルーム用カップに入れる香りのタブレット)

   花王は、2011年5月28日、忙しい現代女性に向け、シャワーの時に憩いや楽しさをつくり出す「シャワータイム バブ」シリーズから「シャワータイム バブ らくらくジェル」と「リラックスアロマ」を発売する。

   「シャワータイム バブ らくらくジェル」は、シャワーで流すマッサージジェルで、首や肩に塗って広がる温かさと香りを楽しんだ後、軽くもみほぐして血流を促進すると、肩や首がスッキリするというもの。

   「リラックスアロマ」は、カップに入れてアロマを楽しむバスルーム用の香りのタブレットで、カップに注いだお湯にタブレットを入れると、すばやく発泡し香りが分散、持続する。火でたかないので、バスルームで手軽に楽しめる。専用カップつき(3錠)と錠剤のみ(5錠)がある。

   価格は、「らくらくジェル」が750円前後、「リラックスアロマ」が450円前後を想定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中