2018年 7月 20日 (金)

「オンナゴコロ」に応えるトイレ

印刷
「トイレは、オンナゴコロ。」がコンセプトワード
「トイレは、オンナゴコロ。」がコンセプトワード

   INAXは「トイレは、オンナゴコロ。」をコンセプトとした、住宅用トイレのラインアップを一新し、女性をターゲットとした新しいマーケティング活動を2011年4月1日からスタート。最新カタログ「THE TOILET 2011」の配布、スペシャルwebサイトを立ち上げる。

   INAXの調査によると、女性にはトイレを機能性重視の「モノ」としてではなく、部屋や空間としてとらえている意見が少なくなかった。そこで、家族や友人への気配りや、生活へのこだわり、そしてちょっぴりよくばりな「オンナゴコロ」に応えるトイレをラインアップ。「うちのトイレが好き」といえるしあわせを届ける。

   また、新たなラインアップは、汚れにくく、掃除もサッとひと拭きでいつでもキレイ、かつ節水・節電性能を高めたものを扱っていく。希望小売価格は「SATIA(サティス)」が21万円~、「アステオ」23万1000円~、「Elecious(エレシャス)」25万2000円~、「アメージュZ」19万50円~、「PASSO」9万3450円~(いずれも、工事費別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中