コカ・コーラ恒例バレンタインイベント 「ココア男。」が日本列島大縦断

印刷
コカ・コーラのバレンタインデーイベントを盛り上げた「ココア男。」の面々と舟山久美子さん(右から3人目)ら
コカ・コーラのバレンタインデーイベントを盛り上げた「ココア男。」の面々と舟山久美子さん(右から3人目)ら

   日本コカ・コーラは2011年2月13日、4回目をむかえた毎年恒例のバレンタインデーイベント「Coca-Cola Happy Valentine's Day 2011」を、福岡県天神の「イムズスクエア」と千葉県舞浜の「イクスピアリ」で実施した。

   今回の目玉は、人気イケメンロックバンド「ココア男。」が一日限定で「コカ・コーラ男。」と改名し、ティーンに人気の2会場でライブとトークイベントを実施するという企画だ。そのために彼らは、午前中の福岡、夕方の千葉と、1日で約900kmにおよぶ日本列島の大縦断を敢行。両会場に詰めかけた観衆はおよそ2000人。ボーカル鎌苅健太さんは赤いジャケットに身を包み、新曲「soldier」やバラード曲「君がいたから」(舞浜会場)などを熱唱して会場を沸かせていた。

   千葉・舞浜会場には、ティーン誌「POPTEEN」のカバーモデル、「くみっきー」こと舟山久美子さんや、西川瑞希さん、松岡里枝さんの3人も登場。コカ・コーラとバレンタインならではの赤いアイテムを取り入れたファッションに、来場者たちからは「かわいー」の声が上がっていた。さらに、女性陣3人と「コカ・コーラ男。」のメンバー5人を交えたトークショーでは、舟山さんが「ピアノやドラムなどそれぞれのパートの形をしたチョコをプレゼントしたい」と話すと、男性陣のテンションは最高潮に。イベントの最後には、出演者らが「ハッピーバレンタイン」と声をかけての写真撮影も行われ、大いに盛り上がった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中