2018年 7月 16日 (月)

細断した紙、踏むだけ圧縮「シュレッダー」

印刷
機密書類をすばやく確実に処理するパーソナルシュレッダ
機密書類をすばやく確実に処理するパーソナルシュレッダ

   ナカバヤシは、足でレバーを踏んで細断紙片を圧縮できる、紙専用の「パーソナルシュレッダ NSE‐911」を、2011年2月下旬に発売する。

   ダストボックスにたまった細断紙片を足踏み式のレバーで圧縮。そのため、圧縮しないときと比べて、約1.5倍の細断紙片をためて置くことができる。ダストボックス用袋の交換の手間や袋の使用量を減らすこともできる。

   簡便操作のオートスタート&ストップ。静音設計。最大細断枚数はA4サイズ15枚で、オフィスでも便利に使える。紙を多く入れすぎたり、斜めに挿入されたりした時、自動で細断停止し、紙を逆回転で押し出す紙詰まり防止オートリバース機能付き。希望小売価格は、7万1400円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中