「パチンコがなくなる日」は来るのか?

印刷
グレー産業パチンコを取り巻く「本当の闇」とは
グレー産業パチンコを取り巻く「本当の闇」とは

   主婦の友社は、主婦の友新書から「パチンコがなくなる日」(POKKA吉田 著)を2011年2月5日に発売した。

   「ぱちんこジャーナリスト」のPOKKA吉田氏は同書で、市場規模22兆円を誇る巨大パチンコ産業の抱える問題点について厳しく論じた。2月8日付けAmazon新書部門ランキングで1位を獲得し、このたび重版も決定。業界関係者から一般のパチンコファンまで楽しめる。

   新書判、192ページ。

   価格は、820円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中