2018年 7月 23日 (月)

賞金10万円、「青空文庫 漫画コンテスト」

印刷
作品はパブーのサイト上で公開されている
作品はパブーのサイト上で公開されている

   paperboy&co.(東京・渋谷区)は同社が運営する電子書籍作成・販売サイト「パブー」上で、「パブー作家発掘プロジェクト#2 青空文庫 漫画コンテスト」を2011年4月20日まで開催している。期間中には全応募作品のほか、3月からは「鈴木先生」の武富健治氏など、ゲスト作家による作品も順次公開される。

   今回のコンテストで募集するのは「青空文庫」収録の文学作品を原作、あるいはパロディー元とした漫画作品。応募作品はパブーのサイト上で無料公開され、一般読者の投票による1次審査、特別審査員による2次審査を経て、大賞1作品を決定する。

   特別審査員を務めるのは「サルでも描けるまんが教室」などで知られる「編集家」で京都精華大学マンガ学部教授の竹熊健太郎氏、漫画家のひうらさとる氏ら。また「東京トイボックス」の作者・うめ氏のほか、「シンプルノットローファー」の衿沢世衣子氏、「とろける鉄工所」の野村宗弘氏といった人気漫画家がゲスト作家として参加し、オリジナル作品をパブー上で発表する。

   大賞賞金は10万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中