レクサス新型HV「CT200h」7500台受注 当初目標の5倍に

印刷
スポーティーなデザインが魅力的
スポーティーなデザインが魅力的

   トヨタ自動車は2011年2月15日、「レクサス」ブランドの新型ハイブリッド(HV)車「CT200h」の受注台数が発売から1か月で約7500台に達したと発表した。発売当初の月販目標は1500台だった。

   「CT200h」は、全長4320mm、全幅1765mmの小型HV車。同社によると、購入者の4割は他メーカーからの乗り換えで、クラストップレベルの燃費性能(34.0km/L)やデザインなどが評価されているという。価格は355万円~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中