話題沸騰「搭の上のラプンツェル」 109シネマズで「IMAX3D版」上映

印刷
「109シネマズ」で驚きの映像体験を(C)Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved.
「109シネマズ」で驚きの映像体験を(C)Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved.

   東急レクリエーションが運営する複合映画館・109シネマズは、2011年3月12日から名古屋など5館でディズニーのアニメ映画「搭の上のラプンツェル」の「IMAX3D(3次元)版」を上映する。

   「搭の上のラプンツェル」は塔の上で暮らす美少女ラプンツェルが、「神秘的な灯(あかり)」の謎を解くために旅に出るストーリー。日本より一足先に公開されたアメリカなどでは高い評価を受けている。

   「IMAX3D版」は通常よりも画質や音質が高い規格で、名古屋(名古屋市)のほか、グランベリーモール(東京・町田市)、川崎(川崎市)、菖蒲(埼玉・久喜市)、箕面(大阪・箕面市)の各館で上映する。鑑賞料金は高校生以上2200円、中学生以下1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中