2018年 7月 22日 (日)

話題沸騰「搭の上のラプンツェル」 109シネマズで「IMAX3D版」上映

印刷
「109シネマズ」で驚きの映像体験を(C)Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved.
「109シネマズ」で驚きの映像体験を(C)Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved.

   東急レクリエーションが運営する複合映画館・109シネマズは、2011年3月12日から名古屋など5館でディズニーのアニメ映画「搭の上のラプンツェル」の「IMAX3D(3次元)版」を上映する。

   「搭の上のラプンツェル」は塔の上で暮らす美少女ラプンツェルが、「神秘的な灯(あかり)」の謎を解くために旅に出るストーリー。日本より一足先に公開されたアメリカなどでは高い評価を受けている。

   「IMAX3D版」は通常よりも画質や音質が高い規格で、名古屋(名古屋市)のほか、グランベリーモール(東京・町田市)、川崎(川崎市)、菖蒲(埼玉・久喜市)、箕面(大阪・箕面市)の各館で上映する。鑑賞料金は高校生以上2200円、中学生以下1500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中