2018年 7月 19日 (木)

可燃ゴミとして捨てられる土

印刷
栽培イメージはこんな感じ
栽培イメージはこんな感じ

   タキイ種苗は2011年2月下旬、燃やせて可燃ゴミとして捨てられる培養土「そのまんま もやせる土(ど)」を売り出す。

   バーミキュライトやパーライトなど鉱物系の原料を一切使用せず、可燃性の天然原料のみを使用することで処分を簡単にした。ガーデニングファンが増えているが、「使用済み培養土の処分が難しい」という声が寄せられたことから開発。袋に苗を植えて水を与えるだけで栽培ができる「そのまんま畑シリーズ」のひとつだ。

   容量15Lで、価格は1000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中